小規模事業者持続化補助金

小規模事業者持続化補助金

ホームページを新しく作りたい。
ホームページをリニューアルしたい。
ホームページにブログを組み入れたい。

小規模事業者持続化補助金

ホームページの制作費が133万円ならば100万円が補助金対象になるので、
負担額は33万円です。

01

インターネット利用者率は年々増加

2019年度の情報通信白書によると2016年インターネットの利用者率は83.5%で前年よりも38万人増加しています。

01

今後の予測として、インターネットを通しての販売は増々盛んになります。販売だけではなく、仕事を依頼する業者探しもインターネットが中心になっています。

今までは、「ホームページくらいないと信用が…」「会社案内の代わりになれば…」という感覚でホームページを作られた企業が多いのですが、これからは「ホームページがないと仕事にならない時代になる」といっても過言ではありません。

ホームページを持つだけではなく、運用することに重きをおいた方がよいといえます。

01

小規模事業者持続化補助金の採択率

小規模事業者持続化補助の採択率は、平成29年度は68.9%と厳しいものだったのですが、平成30年度は88.7%と高いものでした。これは、補助金の予算額が120億円から200億円に増額されたからです。過去をさかのぼると採択率は50%前後です。

01

小規模事業者持続化補助金の詳細

小規模事業者持続化補助金の対象者
・卸売業・小売業・サービス業(宿泊・娯楽業は除く)…常時使用する従業員数が5人以下
・製造業その他・サービス業(宿泊・娯楽)常時使用する従業員数が20人以下
補助金の対象となる事業・経費
販路を開拓するためなどの事業、もしくは、新規開拓など業務効率化を図る事業。
主な対象となる販売促進方法
・ホームページ制作(新規制作・リニューアル制作)
・新たな販促用チラシの作成および送付。
・新たな販促用PR(マスコミ媒体・ウェブサイトでの広告)
・ネット販売システムの構築 など

新規作成だけではなく、既存のホームページのリニューアルの場合でも対象になります。

04

補助金申請の流れ

05

マインドアイのホームページ制作はここが違う

マインドアイのホームページ制作は、クライアントの隠れた要望を聞き出し、ホームページを作成することです。

例えば、カメラが欲しいという年配のお客様の理由を聞くと、孫の運動会の記録に残したいということでした。それならば、カメラよりもビデオでしかも写真も撮れる機能があった方が要望は満たされます。
ホームページも同じで、「なぜ、ホームページが必要なのか」を突き詰めてお聞きすると、本当の目的がわかってきます。それを達成するためのサイトを作成します。
また、技術的にはSEOの配慮は万全です。スマホ対応も各デバイス(iPhone各機種・Andoroid各機種、タブレット各機種)に合わせています。もちろん個人情報を守るためのSSLも導入しています。
また、ホームページは作れば終わりではありません。分析⇒提案⇒改善といったサイクルを繰り返すことが大切です。そうすることで、目的達成の精度は上がっていきます。

サイクル

弊社はこのサポートを得意としています。

分析から提案 プラン

※システムのバージョンアップの対応もいたします。

ホームページ分析結果より
成果の出るホームページになるように提案・サポートさせていただきます。

改善 LEVELUP

06

ホームページ制作パッケージ

パッケージといっても、テンプレートではありません。クライアントとの打ち合わせで要望をお聞きして、それに応える最適の提案をさせていただき、双方が納得したうえで制作に取り掛かります。
パッケージには、SSL対応、スマホ対応、SEO対応、分析タグ、ドメイン取得、メール設定(30件まで)が含まれています。

TOPページ+セカンドページ4ページ+お問い合わせ TOPページ+セカンドページ5ページ+お問い合わせ+資料請求 TOPページ+セカンドページ6ページ+お問い合わせ+資料請求+ブログ

チラシやパンフレットなどとの組み合わせも可能です。
※補助金は制作費の4分の3または100万円以下です。
※コロナ対応でない場合は、3分の2または50万円以下です。

イメージ

お話をお伺いさせていただき、最適なコースを勧めさせていただきます。

まずは、お気軽にご相談ください!


小規模事業者持続化補助金お申し込みフォーム(仮)

会社名 例)株式会社マインドアイ
お名前 例)山田 花子
ふりがな 例)やまだ はなこ(全角)
生年月日 日 例)1960年03月22日(半角)
郵便番号 例)000-0000(半角)
ご住所 例)大阪府大阪市西区靱本町1-18-12 飾台ビル103
電話番号 例)03-1234-5678(半角)
メールアドレス 例)mail@maindeye.jp(半角)
訪問希望日時(第1希望) 2020年 日  例)2020年5月24日18時(半角)
訪問希望日時(第2希望) 2020年 日  例)2020年5月25日14時(半角)
訪問希望日時(第3希望) 2020年 日  例)2020年5月25日16時(半角)

本申込みは、お会いさせていただき打ち合わせ後に決めてください。